2003年沖縄にて結成。米軍基地周辺にて米兵相手に腕を磨く。
2度に渡る日本武道館公演(天嘉-伍-/JACK IN THE BOX2007) 、Indepence-D2007、SUMMER SONIC07等に出演後、しばらくの間沖縄県内のみで活動。
その後、台湾公演・USツアーを成功させ待望の本州での活動を本格的に再開。
2011年2月に3年ぶりのリリースとなった「BREED OF THE SUN」発売後にはFear, and Loathing in Las Vegas、SiMらとの共演や、沖縄にPay money To my Painを迎えて3マンを行なう。
2012年2月に2ndミニアルバム「No Reason in the Pit」にはミヤ(MUCC)や左迅(ギルガメッシュ)をゲストアーティストに迎え発売。
4月にはNIRVANA「NEVERMIND」トリビュートアルバムにONE OK ROCK/10-FEET/MAN WITH A MISSION/9mm Parabellum Bullet/SiMらと共に参加。
10月には3rdミニアルバム「OKINAMERICA」はSACHIKO(FLiP)をゲストアーティストに迎え発売し、沖縄にHEY-SMITH/EGG BRAINを迎えレコ発を行う。
2013年春のツアーは、かりゆし58と初日に共演し、ファイナルの下北沢SHELTERではワンマンSOLD OUT。
その後SiMのツアーに同行し、6月30日桜坂セントラルではSiMを迎えSOLD OUT。
10月に約1年振りのリリースとなる『GET MORE』を引っ提げ全国ツアーを回った。
2014年9月に1stシングル「CALL ME LAZY」、2015年3月には2ndシングル「リーリヤ-never again-」をリリースし、着実に知名度をあげていく。
その後もライブ活動を中心に着実に実力をつけ、その名をラウドロック界に知らしめる。
MONGOL800、ORANGE RANGE、HYの次世代である沖縄ストリートロック第4世代を牽引するバンドとして、琉球独特の優しいメロディと強靭なハードコア・サウンドを武器に、沖縄から日本の奥深くまで浸食中!!

 

2010 年、仙台にて結成された4 人組ロックバンド。 2012 年 1st mini album” DICHOTOMIC” をリリースし、異例のセールスを叩き上げ全国へその存在をアピールしつつ多数のツアーをこなす。
話題は多くの関係者にも伝わり数々の大舞台やコンピレーション・アルバム等にも参加。
2013 年2nd mini album” OPERA” を発表し、勢いは止まることを知らず2013、2014 年とMONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 、ARABAKI ROCK FEST.14 多数のイベントへ参加。
2014 年には自身3 枚目となる3rd mini album” FACES” をリリースをする。
自らが老人メイクをしたMusic Video ” Through The Nightmare” が話題となる。
作品の内容も初の日本語詞を取り入れた飾らない世界観は、更なる進化を遂げた。
2015 年は常にツアー繰り返し定評のあったライブパフォーマンスに磨きをかける中、
2016 年3 月結成当初からのメンバーTatsuya が脱退。四人編成での新体制を機にメンバー名の表記変更。5月、二年ぶりとなる音源をフリーダウンロード「The Dawn」& フリーサンプラー「To Be With You」を無料同時リリース。サウンドも今までのエモ・ロックなサウンドはもちろん、ジャンルに捕らわれない幅広い
楽曲に乗せた歌詞は、日本語によるメッセージを強くし、より聞きやすいサウンドへと変貌した。
そしてその勢いは止まらず8月、バンド史上初となる四曲入りシングル「Nothing」をリリース。従来の「希望」、「未来」とは対照的に、「絶望」、「過去」、「現実」と今までにないメッセージのアプローチ等、変化と進化しているFAKE FACE、再びシーンの中心へと向かって突き進んでいく覚悟を表明。2016 年、今年のFAKE FACE は一味も二味も違う!

 

関西を拠点に全国的に活動の幅を広げている。
過去にはONE OK ROCK , ROTTENGRAFFTY , 04Limited Sazabys等とも共演を果たし、京都大作戦前夜祭やCOMIN’KOBE、さらにはMINAMI WHEEL、SAKAE SP-RING、MEGAROCKS、SANUKI ROCK COLOSSEUMなど各地サーキットイベントにも多数出演 !!
入場規制をかけるなど名実ともにネクストブレイクの最有力候補との呼び声が高まっている。
そして、満を持してリリースされた最新作3rd MINI ALBUM “OVERKILL”はタイトル “OVERKILL=過剰攻撃”という名の通り、バンド史上最大級に攻撃力を増したライブパフォーマンスは見るものを必ず音で魅了する!!

$ENKIN のRap を織り交ぜたメロディーライン、Toshiki の放つ色鮮やかなギタープレイ、tomoki とTatsuya が創り出す心地よいグルーヴ。
様々なジャンルを取り入れながらも決してブレることのない極上のメロディー、POPセンス!!
全ての音楽ファンに通じる決して妥協のないまさにおいしいとこ取りの新世代Mixture Soundを体感せよ!!


 

2012年夏結成 平均年齢20歳 ポストハードコアバンド。
結成後地元横浜を中心に活動を開始する。過去3本の自主企画は全てソールドアウト。
Crystal Lake,Her Name In Blood,ヒステリックパニック,のツアーに参加するなど段々と活動の幅を広げていく。
4/3には初の全国リリース CASCADE EPを発売。そして6/5新木場CLUB COASTにて開催されたSCREAM OUT FEST 2016にO.Aとして出演!
今最も勢いにのる若手バンドである。


 

2007年、Daiki(Gt)、Makoto(B)を中心に結成、5人組メタルバンド。
2010年の1st フルアルバム『DECADENCE』をリリース後、A Day To Remember、As I Lay Dying、August Burns Red、Comeback Kid、Every Time I Die、Heaven Shall Burn、Story Of The Year、The Acacia Strain、The Ghost Inside、Unearthなど数多くの海外アーティストのサポートアクトに抜擢。2014年4月23日4年ぶりとなるセカンド・フルアルバム『HER NAME IN BLOOD』をリリース。全国30ヶ所を廻るリリースツアーの他、SCREAM OUT FEST 2014(新木場)、SUMMER SONIC 2014-Redbull Stage(東京)、FACT-ROCK-O-RAMA(幕張メッセ)、OUTBURN TOUR 2014(香川)、Periphery台湾TOUR、Asking Alexandria-JAPAN TOUR、Fear, And Loathing In Las Vegas、TOTALFAT、CRYSTAL LAKE、ROTTENGRAFFTY等のツアーに参加、年間70本を越えるライブを敢行。2015年9月にWARNER MUSIC JAPANとの契約を獲得、メジャー第一弾作品となる1st EP『BEAST MODE』をリリース。10月にはアメリカ・カリフォルニアで開催されたKNOTFEST2015に出演、11月にはOZZFEST JAPAN 2015に出演。Ozzy OsbourneやHATEBREED、Jane’s Addiction, BABYMETAL等とステージを共にする。また2016年1月に開催されたBEAST MODE TOURファイナルでは盟友NOCTURNAL BLOODLUSTを招き恵比寿リキッドルームで2マンショーを開催。SOLD OUTとなった。4月にはTRIVIUM JAPAN TOUR東名阪、ASKING ALEXNDRIAとの香港、台湾ツアーに出演した。2016年4月にはメジャー第二弾EP『Evolution From Apes』をリリース。さらに9月にはメジャー1stアルバム『BAKEMONO』のリリースが決定している。


 

Survive Said The Prophet通称「サバプロ」は2011年に東京にて結成。激しくもエモーショナルな楽曲でフロアを巻き込む彼らのライブのスタイルから、エモ・ハード コアといったジャンルにカテゴライズされることが多いが、様々な異なるバックグラウンドを持つメンバーならではの唯一無二な世界観を持つ彼らの音楽性は既 存の「ジャンル」という枠には収まらない。2011年1stシングル『Let Us Party』をリリースし、翌年の5月に配信限定でリリースされたセルフタイトルEPが話題となり、Man With A Missionなどメジャー・アーティストと共演。2013年にはSurvive Said The Prophetの新たな一面を見せたキャッチーなPOP PUNKテイストを持つ配信限定シングル『California With April』をリリース。これを機にSoulja Boy、Mayday Parade、Chunk! no Captain Chunkといった海外アーティストのオープニング・アクトに大抜擢される。その後は、台湾の『Rock In Taichung』、香港の『Silvermine Bay Music Festival』といったフェスに出演し、Supper Moment、Dirty Loops、 FACTといった共演者たちの中でも堂々としたパフォーマンスでアジアを中心に海外でも多くのファンの心を掴む。メンバーが固まった2014年、各 1000枚限定シングルを引っ提げ『MeIaM』『Cocoon』を100本以上ものツアーを敢行し、通称「サバプロ」の名前は全国に知れ渡ることとなる (『Cocoon』は半年足らずで完売)。同年、TOWER RECORDSで限定発売されたCrystal Lake、NOISEMAKER、wrong cityの4バンドからなるスプリット『REDLINE RIOT』に参加。話題の絶えないニュー・カマーとして注目を集める。2015年、自主レーベルより初の全国流通作品『Course Of Action』をリリース。ヘッドライナー全国ツアーを行い、渋谷クアトロで行われたファイナルを大成功に収める。2016年、ZESTONE RCORDSに所属。6月にはアメリカ、オレゴン州はポートランドにてissues、CROWN THE EMPIREも手掛けるクリス・クラメットをプロデューサーにむかえ新譜を制作。進化し続けるサバプロはジャンルの枠を超え、新たな「エモ」を定義するイ ンターナショナル・ロック・バンドとして新たなシーンをリードする。